平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

今週(金)の東京平河町ロゴバでの平河町ミュージクスは、常連のヴァイオリニスト荒井英治さんの登場です。ここ2回はバッハもイザイも無い無伴奏曲というので勝負していましたから、その3回目かとも思いましたが、さすがに思いとどまったか、今回は普通にピアノと。といって
『バッハとシュニトケ、冬の夜』の画像

ラジオの12月前半のゲストは松本良一さんです。業界では「読売新聞の松本さん」のイメージですが、今はグループ内の読売日本交響楽団事務局ご在籍。こんな転勤があるのは、このグループならではでしょう。さらに松本さんは大学は慶応ですが、中高は早稲田。こんなのも珍しい
『グループ内で新聞記者からオケ事務局、早稲田も慶応もどちらにも在学経験』の画像

2016年11月27日、新国立劇場で「セビリアの理髪師」初日を拝見しました。ポピュラー名作オンパレードの今シーズンの新国立劇場ですが、初めてオペラを見るのに、一つ選ぶなら・・・・この「セビリアの理髪師」でしょうか。やはり明るい喜劇はいいです。誰も死なないし、病気
『やはり明るい喜劇が一番、と思わせてくれる新国立劇場「セビリアの理髪師」』の画像

本日は東京オペラシティビル内近江楽堂での、大石将紀さんと西本淳さんのサックスデュオです。こういうプログラム。シャルル・ケックラン:24の二重奏曲 Op.186 よりソフィア・グバイドゥーリナ:デュオ ソナタ鈴木純明:アンチエンヌオンドレージュ・アダメク:アンフレクシ
『本日は近江楽堂で大石将紀&西本淳サックスデュオ』の画像

山口毅さんゲストの2週目。山口さんだと、ディスクも選んでくださり、その選択も楽しみです。来シーズンの二期会公演の目玉の一つは、深作健太&準メルクルの再登場でしかもローエングリン。選ばれたディスクはクーベリック指揮。我々の世代では懐かしの盤です。クーベリック
『山口さんゲストの回のフィナーレはノルマから湯浅譲二』の画像

↑このページのトップヘ