平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

昨日はサントリーサマーでマグヌス・リンドベルイのピアノ協奏曲第2番を小菅優さんのソロで。普通のレパートリーだけでも十分スケジュールがうまるであろう小菅さんですが、現代ものにも意欲的でよくお名前を拝見します。坂本龍一さんとの即興演奏などというのにもうかがった
『小菅優によるリンドベルイの極限的なピアノ協奏曲』の画像

タン・ドゥンが指揮する武満ジェモーの会に行く時にポストに分厚いダンボールが入っていました。小野光子さんによる音楽之友社から上梓された「武満徹 ある作曲家の肖像」でした。帯には「決定版伝記」とあり、版元サイトには「ありそうでなかった武満徹の初の本格的伝記」
『小野光子による新刊「武満徹 ある作曲家の肖像」 厚さ3cm、重さ700g』の画像

藤原真理さんに関しては、一応長く存じ上げていますし、お好みもある程度は見当がつくつもりでした。ところが今回の収録にあたってお好きなモノをあげていただいたら、「3大テナー」と「日本音楽集団の邦楽器によるロシアメロディー」。驚きましたね。バッハやブラームスやカ
『「3大テナー」と「日本音楽集団の邦楽器によるロシアメロディー」』の画像

純クラシック派の方々は、オフ気味ですが、音楽祭だの現代音楽だのに関わりの深い方は8月は全くオンです。私なども1年のカレンダーをざっと眺めると一番密度が濃くスケジュールが入っているのは8月。何年も何年もずっとそうです。本日はこれ。//////8/26(金)武満 徹の《ジ
『譚 盾(タン・ドゥン) 指揮の自作、武満はお買い得感あり』の画像

↑このページのトップヘ