平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

バーンスタインアニヴァーサリーの記念イベントの中でも、特に注目されたのが、2018年春にパリのフィルハーモニーで行われた「ミサ」と、12月ベルリンで行われるバリー・コスキー新演出の「キャンディード」。そのパリでのミサは、今クラシカ・ジャパンで放映中で居間で拝見
『今春パリで上演されたバーンスタイン「ミサ」クラシカで放映中』の画像

次の「わ」の会の公演が近づいてきました。~~~~~~~~~~~「わ」の会 第5回公演<公演日・開演時間>2018年9月6日18:20開場 18:30よりプレトークあり19:00開演※上演時間 約2時間全席自由4,000円(税込)会場調布市文化会館たづくり くすのきホール《ニュルンベルクのマイスタ
『2018年9月6日「わ」の会 調布市文化会館たづくり くすのきホール』の画像

仕事でメインに使っているデスクトップパソコンが、徐々におかしくなってきている。マウス(コンピュータメーカーの名前です)のカスタマイズできるやつで、CPUやメモリーはがっぽり積んで安定していたが、3年ほど酷使されて、ややお疲れ気味か。ある日急にバタンということ
『メインデスクトップがちょこちょこと』の画像

 今年もサントリーサマーフェスティバルの季節がやってきました。約10日間、サントリーの大小ホール、オーケストラ、海外ソリストなどふんだんに使った現代音楽が毎年できるのですから、大変なこと。さらに今年は小ホールではありますが、オペラの初演まであるのですから凄
『今年もサントリーサマーフェスティバルの季節』の画像

いよいよ大野和士監督の新国立劇場監督シーズンが始まりますね。注目された第1作はケントリッジ演出の「魔笛」。大野さんご自身の指揮ではありませんが、納得できる大野さんらしい選択です。ウィリアム・ケントリッジといえば南アフリカ出身の鬼才美術家。素描をコマ撮りにし
『大野和士新監督シーズン第1作はウィリアム・ケントリッジ 演出「魔笛」』の画像

↑このページのトップヘ