平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

その新国立劇場でのヴェルディ「ファルスタッフ」が始まりました。驚いたのはアリーチェの弾くリュートです。普通は歌手は弾いているような演技だけして、あるいはそれさえ省略して、ピットで専門家が弾きます。ところが今回は、遠目にはアリーチェ役のアガ・ミコライが弾い
『ドタバタしない詩的なファルスタッフ』の画像

今年の5月、10月と佐渡裕さんのトーンキュンストラー音楽監督就任記念関連のコンサートが開かれ、そこでのインタビューとかで「プロデューサーの部屋」も何本かお送りしてきました。今週はいよいよそのシリーズの最後で、ホンチャンの9月に行われた就任記念定期演奏会でのハ
『佐渡ウィーンシリーズのフィナーレはもちろん監督就任記念定期のライブ録音』の画像

もうすぐ新国立劇場で、ヴェルディのファルスタッフが始まります。イタリアで文句無しの天才はモンテヴェルディ、ロッシーニ、ヴェルディ。そのヴェルディの中で私はマクベスとファルスタッフが一番好きです。初期の天才の輝きと、最後に立ち至った技とで。偶然なのかどちら
『多彩な見どころの新国立劇場ファルスタッフ』の画像

昨日は、白寿ホールで「新しい合唱団 第15回演奏会」でした。田中信昭・中嶋香夫妻が中心となって、現代作曲家に委嘱初演したり、その再演、再再演などを主なレパートリーとしています。後世に合唱作品の新しいレパートリーを残すのが大きな柱で今回の委嘱作曲家は山口恭
『益々磨きがかかってきた「新しい合唱団」』の画像

縁あって横浜市大倉山記念館のホールには時々お邪魔しています。何と言っても駅からすぐそばなのに、森の緑の中にあるのですから、貴重です。駅から坂道を数分上がっていくと、その森の中から突然白亜の建物が出てきて、その雰囲気は何とも言えません。そこまで来れば素晴ら
『森の緑の中の大倉山記念館ホール』の画像

↑このページのトップヘ