平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

専門チャンネルであるミュージックバード・クラシックチャンネルのなかでも、長時間枠の「特別番組」は、また一段の力の入ったものです。ここしばらくでも「速報!ショパン・コンクール2015現地レポート~おめでとう!チョ・ソンジン感動のライヴ(菅野恵理子)」、「年末の
『 【THE CLASSIC SPECIAL】 “武満徹”という生き方~没後20年武満音楽祭2016』の画像

音楽事務所アマティの入山社長の2週目です。いつの間にか、デュダメルもハーディングも日本でのマネジメントは入山さんがおやりになるようになって。今回かけるウィーン・フィルのマーラー10番を入れた頃のハーディングは圧倒的に新鮮なイメージがありましたね。その後、「ひ
『マーラー10番といったら全曲版のほうが当たり前、という方向になったきっかけの1枚』の画像

本年元旦の当ブログ記事は、ラジオエアチェックソフトが不調という、パッとしないというか、ジジイらしいというか、の話題で始まりましたが、その不調だったソフトのRadikoolはあっという間に復活しました。Radikoolは「ラジコ」や「らじる★らじる」をPC上で録音できる無料
『Radikoolはあっという間に復活』の画像

関西シリーズ、PACの翌日は、シンフォニーホールでセンチュリー交響楽団の定期にうかがいました。飯森範親指揮でブラームスのヴァイオリン協奏曲とバルトークの「オーケストラのための協奏曲」。ブラームスのソロはイザベル・ファウストです。私はイザベル・ファウストに関し
『イザベル・ファウストのカデンツァ、アンコール』の画像

本日のラジオは音楽事務所アマティの入山(いりやま)社長再登場の一週目です。アマティもすっかり定着して、もう「元梶本副社長の」とか言われることもめっきり少なくなっているであろう入山さんです。主要アーティストもすっかり代替わりして、今週登場するのも、デュダメ
『もう「元梶本副社長の」とか言われることもめっきり少なくなっているであろう入山さん』の画像

↑このページのトップヘ