平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

佐渡裕とトーンキュンストラー管弦楽団そして辻井伸行による初日のムジークフェライン公演が無事始まりました。ドビュッシーの「牧神の午後」、プロコフィエフの第3ピアノ協奏曲、そしてベートーヴェンの7番というプログラムです。何せ、すごいぎっしりの聴衆。満席なのはも
『半端でないウィーン凱旋』の画像

ウィーンに来ています。佐渡裕さんがウィーンのトーンキュンストラー管弦楽団の音楽監督に就任されて、今年の9月が就任記念定期演奏会ですが、今回はそれに先立つ辻井伸行さんがゲストソリストの定期公演です。本日がゲネプロと初日で、今日明日はムジークフェラインザール、
『Tonkünstler-Orchester Niederösterreich』の画像

今週(土)の「プロデューサーの部屋」はヴァイオリニスト山田百子さんの後編です。亡くなった名コントラバス奏者都築道子さんと共演した間宮作品、尊敬するゴールドベルク先生のベートーヴェン、ユニークなアレンジのマーラー~ユリ・ケイン、アバドの自信作で日本にも持っ
『ゲスト自身がよく現れて、聴取者にとっても聴きがいがあり』の画像

新国立劇場でのオペラ「椿姫」新制作の幕が開き、5月10日の初日にお邪魔してきました。7月には兵庫の佐渡オペラも椿姫ですし、EUが無料のネットオペラ中継を始めるのも、マドリッド、テアトロ・レアル「椿姫」とか。確かに全オペラの中で最もポピュラーなものの一つですが、
『オペラパレス新制作「椿姫」の指揮者イヴ・アベルは聴きモノ』の画像

明日の「プロデューサーの部屋」ゲストはヴァイオリニストの山田百子さん。公式サイトのご紹介のとおりですが、山田さんもまたどんどん偉くなって、いつの間にか芸大で教えてはおられるは、雑誌では『セカンド・ヴァイオリンを極める』という鼎談にでておられるは・・・、で
『セカンド・ヴァイオリンを極める』の画像

↑このページのトップヘ