平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

福島県の白河文化交流館コミネスの館長志賀野桂一(しがの・けいいち)先頭指揮官シリーズの次の公演は、来る3月18日(日)のSPACE OPERA "KEGON"。コミネスサイトのコピーはこう。<<光のアートと現代音楽とダンスが融合した未曾有の舞台~ひとりの男の子の試練と成長の物
『白河文化交流館コミネス館長志賀野桂一先頭指揮官シリーズ3月18日(日)SPACE OPERA "KEGON"』の画像

来週の新国立劇場はドニゼッティ「愛の妙薬」。<<アイミョウ>>といえば何と言っても作られた経緯が傑作。本来の新作オペラが、よくある話で開幕1ヶ月前になっても完成せず。腕利きの支配人は速筆で定評の有ったガエターノ・ドニゼッティに、すげ替え新作の作曲依頼。さす
『メトライブビューイング に続いて新国立劇場でもアイミョウ』の画像

本日は西麻布SuperDeluxe で マウリシオ・カーゲル《ACUSTICA》 。とんでもない自作楽器群をゼロから作り、それに電子処理も施し、バージョンも複数やる。という、このご出演先生方が得意そうな内容で、来日予定だったメインゲストも来なくなったり、ますます、らしくなって
『本日は西麻布SuperDeluxe で マウリシオ・カーゲル《ACUSTICA》』の画像

日本ヴァイオリン界の誇る知性派の渡辺玲子さんによるラジオ番組が、この4月から始まるそうです。なんせ楽屋に量子力学の本が置いてあるという彼女。こんな演奏家はあとはイアン・ボストリッジくらいでしょうか。以下、媒体のミュージックバード様からの資料です。~~~~~
『日本ヴァイオリン界の誇る知性派渡辺玲子さんによる新ラジオ番組』の画像

明日から新国立劇場はオッフェンバックのオペラ「ホフマン物語」です。今月は、こんにゃく座で「天国と地獄」がありましたし、東京二期会の「ホフマン物語」のチケット販売も始まっています。オッフェンバック好きとしては、珍しくも嬉しい時期。イタリアオペラ好きとドイツ
『明日から新国立劇場オッフェンバック「ホフマン物語」』の画像

↑このページのトップヘ