平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

佐渡裕&トーンキュンストラー管弦楽団のグラフェネッグ オーディトリアム公演に行ってきました。同コンビにとっては初日のムジークフェラインに続く2日目の公演です。初日の模様は日本でもNHKのニュースとか大分長い時間、流れていたようですね。グラフェネッグは例の広大な
『稀有のグラフェネッグのハード、ソフトを使いながら』の画像

佐渡裕のトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督就任記念の定期演奏会がいよいよ始まりました。このオーケストラの定期はウィーンのムジークフェラインで複数回やって、更に近郊のザンクト・ペルテンや音楽祭で有名になってきたグラフェネッグでも行われる、という恵まれた環
『聴く人は聴いていた佐渡裕の古典派』の画像

フランクフルト最終日は、旧ではなくて現在の方の歌劇場に行ってきました。なかなかの名門でOpernweltという専門誌の最優秀オペラハウス、オーケストラ、指揮者などにもよく名前が見えます。ドホナーニ、ギーレン、カンブルランといった近現代が得意そうな面々が代々のシェフ
『クリエイティブな雰囲気ただようフランクフルト新旧歌劇場』の画像

昨夜もフランクフルトのアルテ・オパー(旧オペラ座)で、立派なメンバーの室内楽でした。全出演者、プログラムは下に貼り付けておきますが、何せクレーメルが二番目に書いてあるくらい立派なメンバーです。ちなみに一番目はイザベル・ファウスト。ピアノのシフだけが「サー
『クレーメル、シフ、ペレーニたちの室内楽は空いていた』の画像

ここしばらくフランクフルト話が続いていますが、その後はウィーンに回って佐渡裕さんのトーンキュンストラー就任記念の定期公演の模様をお知らせすることになっています。今週のミュージックバードのラジオはそれとも関連して、この5月に先立ってプレで登場した時のレポー
『ムジークフェライン楽屋録音と運命の名盤』の画像

↑このページのトップヘ