平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

鈴木裕先生が付き合ってくださった最後の週です。LPレコードがたくさんかかったこれまでと違って、今回は2010年台の最新録音ばかり。イザベルのベルクとベートーヴェンは最高です。あちこちのプレイリストに入れて、時々はきけるようにしています。ブラームスの後期小品は本
『鈴木裕先生の最終週ご推薦盤は最新録音の中から』の画像

本日は朴葵姫(パク・キュヒ)さんのギターと奥村愛さんのヴァイオリンの公演があり、兵庫県の豊岡市に来ています。近畿大学豊岡短期大学の主催。夏は暑さで、冬は寒さで、あるいは湿度の高さなどで、それぞれ時々ニュースにも顔を出す豊岡で、今回も台風直撃か、という感じ
『朴葵姫 奥村愛 in Toyooka』の画像

オーディオに関して鈴木裕(ゆたか)先生の仰りたいことは、基本的に「せっかくだから、もう少しだけいい音で音楽聴きましょうよ。」ということのようです。では、具体的にはどうすればいいのでしょうか。鈴木先生ご自身はじめ、わかっている方は古いものをずっといじってい
『もう少しだけいい音で、音楽聴きましょうよ』の画像

その亜門「魔笛」の初日に合わせて、東京二期会の2016-17シーズンラインアップの発表もありました。16年9月の「トリスタンとイゾルデ」から始まって11月に「ナクソス島のアリアドネ」、17年2月に「トスカ」そして7月に「ばらの騎士」という演目群ですべてが新制作で
『東京二期会2016-17シーズンラインアップ』の画像

東京の亜門「魔笛」に対して、兵庫県西宮では7月恒例の佐渡オペラが今年も行われています。「椿姫」で「10周年に10回」と同劇場らしいコピーが踊っています。18日(土)のBキャストを拝見しましたが、素晴らしい出来栄え。ヴィオレッタは見るからに華奢で声も細いテオナ・ド
『最高の出来栄え 兵庫「椿姫」』の画像

↑このページのトップヘ