平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

更新情報

本日がその「プロデューサーの部屋 第200回」。下記番組表を細かく見ていただくと最初の音楽の登場が18時28分なのが分かります。つまり頭の28分間は延々とおしゃべり。30分番組まるまる1本分。イヤ普通の30分番組はCMだのジングルだの色々あってですから、中身のトークはせ
『山本直純研究家の方へ』の画像

本日午後7時から、東京平河町のロゴバという北欧家具ショールームでアコーディオンの大田智美さんのソロの回があります。同所で行われている平河町ミュージックスというサロンコンサートシリーズの第31回目。サントリーホールなども設計している安井建築設計事務所の自社ビル
『大田智美 plays 野村誠』の画像

トーンキュンストラー管弦楽団の事務局のあるザンクト・ペルテンのそばで行われている夏の音楽祭がグラフェネッグ国際音楽祭です。GRAFENEGGはグラフェネッグなのかグラフェネックなのか、ともかくそういうことまでまだはっきりしない、日本ではそれほど親しみのある名前では
『グラフェネッグ国際音楽祭』の画像

本日のラジオ番組「プロデューサーの部屋」のゲストは音楽マネジャーの岩永直也(いわなが・なおや)さん。今回が通算第199回で来週が200回。この回に岩永さんをゲストに招くことはだいぶ前から決めていました。理由ははっきりしていて、彼の運転する車がアルファロメオの166
『番組200回記念ゲストはもちろん』の画像

佐渡裕&トーンキュンストラー管弦楽団の3日目はウィーンを離れて郊外のザンクト・ペルテンでの公演です。ウィーンから車でも電車でもざっと1時間位。トーンキュンストラー管弦楽団は原語表記だとTonkünstler-Orchester Niederösterreich。つまりニーダーエースターライヒ
『ウィーン郊外ザンクト・ペルテンのモダンな本拠地』の画像

↑このページのトップヘ