平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

2015年10月

新国立劇場15-16シーズン幕開きのワーグナー「ラインの黄金」、最終日に滑りこみで行ってきました。観るたびに思いますが「ラインの黄金」は本当にドラマティックで面白いです。リングのその後が長いので、短いような気がするラインゴールドですが、正味2時間半くらいあるわ
『やはりラインゴールドは面白い』の画像

藤田容子さんはスイスにいるヴァイオリニストです。カーチス音楽院出身で、その後はバンベルク響の首席をやったり、ソロや室内楽やら多彩にやっておられます。シトコヴェツキーがやったのゴールドベルク変奏曲弦楽版の主要メンバーとか。元スイスロマンド管のチェリストであ
『スイス在住現役プロフェッショナルの風 藤田容子』の画像

先日10月5日の本欄に「ウィーン・ムジークフェラインのホールは距離感が近くてインティメット」というような内容の記事を書かせていただきました。それは全くそうだと思うのですが、そのムジークフェラインにも、そうとも言っていられない席もあります。「オルゲルバルコニー
『ムジークフェラインでも油断ならない席もある』の画像

今回のウィーン滞在最後の夜は、コンツェルトハウスでピアノのイヴォ・ポゴレリッチのリサイタルにお邪魔してきました。ホールに足を踏み入れると、ステージでピアノに触っている人が。これが調律師ではなくてポゴレリッチ本人なのですね。開場時にこんなことをやるのは、ポ
『天才健在ポゴレリッチ』の画像

↑このページのトップヘ