平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

2016年10月

「ゲスト:工藤あかね(ソプラノ歌手)、松平あかね(音楽評論家) 」と書いてありますが同一人物です。演奏家でちょっと文章も書く、という方はたくさんおられますが、一線級のプロ歌手でありながら、読売新聞のレギュラー批評欄執筆者というレベルはそうはいらっしゃらない
『ゲスト:工藤あかね(ソプラノ歌手)、松平あかね(音楽評論家)』の画像

10月14日 (金) に、両国門天ホールで開かれる、「松平敬 &岡野勇仁   東京23区 区歌・愛唱歌を歌う Again」は全くユニークな企画です。数年前のサントリーサマーのクセナキス「オペラ オレステイア」主役は何オクターブの跳躍が延々と続き、世界中見渡しても「こん
『松平敬 &岡野勇仁   東京23区 区歌・愛唱歌を歌う Again』の画像

本日は濱田芳通(よしみち)さんラジオゲストの2週目です。濱田芳通さんのオフィシャルのプロフィールは、こう始まっています。「我が国初の私立音楽大学、東洋音楽大学(現東京音楽大学)の創立者を曾々父に持ち、音楽一家の四代目として東京に生まれる。」親の七光りだけで
『結局はラジオ一番組の収録でさえ濱田家の厚みの影響は顕著』の画像

その、ここしばらくのワーグナーワーグナーワーグナーは、ピエタリ・インキネン指揮、ワルキューレのプロダクション初演がフィンランド歌劇場、とフィンランド絡みが重なっています。小さな国なのに、クラシックの話題は多いですよね。今夏もラウタヴァーラが来てたし。今回
『ワーグナーワーグナー フィンランドフィンランド』の画像

ぶっちゃけ、今週と来週のゲストの濱田芳通さんは、私がファンなのでお呼びしました。オペラとかを指揮されていて、たまに客席の方をくるりと向いてコルネットを吹いたりなさるのが大好きで、そこを待っていたりもしました。最近は、もうコルネットを吹かなかろうが、即興用
『村井裕弥先生から私に至るまでミーハーファン 濱田芳通さん』の画像

↑このページのトップヘ