本日のラジオの方は東京フィルの村尾真希子さんゲストの2回めです。

まずはチョン・ミョンフンがお得意のバタフライから。「バタフライは苦手」という業界人は結構いると思いますし、私もそうでした。

それに対して村尾さんは「バタフライは見ているとどうしても涙が出てきてしまう」という超支持派。
 DSCN3254
私もミョンフンさんのとか観れば引き込まれて、だんだん「すごいなー」とは思うようになってきました。

東京フィル4月定期はプレトニョフでグリーグ「ペール・ギュント」の珍しい全曲版。石丸幹二さんの語りとか、字幕までつくという本格的プロダクションで楽しみです。それにちなんで、全曲版の一部のご紹介。

続いてバッティストーニのオペラ以外の成果のCDですが、東京フィルの指揮者陣はミョンフン、バッティストーニ、プレトニョフとピアノの腕前が半端でないのが揃っていますね。いずれもメジャーレーベルでピアノソロアルバムをオファーされるクラス。

そして、文化の交流地点ニューオリンズ育ちらしく、コルトレーンで締めです。今週もさすがの多彩な選曲でどうぞ。もちろん東京フィルの各本番へもどうぞ。

///////////

東京FM コミュニケーションズグループ  音楽専用・衛星デジタルラジオ "ミュージックバード"
2015年3月28日(土) 18:00 
プロデューサーの部屋  第191回
<オーケストラを支える力(後篇)> 出演:平井洋 ゲスト:村尾真希子(東京フィルハーモニー交響楽団公演事業部)

18:08
・プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」より第1幕「そらやって来ましたよ」~「おいで、愛しい人」 (14'08")ミレッラ・フレーニ(S)
ルチアーノ・パヴァロッティ(T)他
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
&ウィーン国立歌劇場合唱団74年録音LONDON POCL-2136~8

18:34
・ワーグナー/歌劇「タンホイザー」序曲(14'45")ダン・エッティンガー指揮
東京フィルハーモニー交響楽団08年ライヴ録音タワーレコード/TPTW-1001

18:58
【タルカス】より
・黛敏郎/BUGAKU
(24'00")藤岡幸夫指揮東京フィルハーモニー交響楽団10年ライヴ録音DENON/COCQ-84832

19:38
・グリーグ/劇音楽「ペール・ギュント」 Op23より(56'30")ネーメ・ヤルヴィ指揮エーテボリ交響楽団87年録音DG
F70G-50463~4

20:45
・レスピーギ/交響詩「ローマの祭」
・同/交響詩「ローマの噴水」
・同/交響詩「ローマの松」
(61'30")アンドレア・バッティストーニ指揮
東京フィルハーモニー交響楽団13年ライヴ録音DENON/COGQ-68

ジョン・コルトレーン/「至上の愛」Part1:承認よりジョン・コルトレーン(Ts) 他ユニバーサル/MVCJ-19032