レギュラー番組本日と来週のゲストは新国立劇場オペラ制作部の桑原貴(くわはら・たかし)さんです。制作と広報の両方の業務ご担当ですから、年中大車輪でしょう。歌手のピンチヒッターの手配やそのお知らせだけでもかなりの質量の業務になりますし。

そのさなかスタジオにおいでくださった桑原さんは、なんとかけるCDの五線譜までご持参くださいました。それを元に頼んでもいないのに歌もご披露。以前、頼んでもいないのに楽器を持って現れたのはN響のハープ奏者早川りさこさんでしたが、それ以来の実演付きトークです。
DSCN3334
要するにご紹介したいことが溢れているのですね。CDのかける部分以外でも「ここはぜひ聞いて。一番いいところだから。」と我々スタッフが収録の合間の休憩時間に聞かされたのも空前絶後です。普通は多忙なプロ同士だと、「早く終わらせるのが一番」は暗黙の了解ですが。

ここまで情熱が溢れていたら、それはいやでも聞き手の皆さんにも伝わる、というものです。公的な施設にこういう方がいると思うと、救われる思いですね。

その、ご紹介したいことは、新国立劇場2015-16シーズンのラインアップ、及び桑原さんの個人的にお好きなバロックもの。さらに音楽入門となった「元祖天才バカボンの春」まで。
_AA160_
それぞれのお話は新シーズン上演演目紹介であると同時に、オペラに興味のない方やビギナーにとっての、またとない入門番組にもなっています。サラリーマンのはずの担当者が「こんなにおもろいもんです」と口角泡を飛ばして力説しているのですから。
DSCN3335

///////////////

東京FM コミュニケーションズグループ  音楽専用・衛星デジタルラジオ "ミュージックバード"
2015年4月18日(土) 18:00 
プロデューサーの部屋  第194回
<オペラの魅力と舞台裏 Vol.1> 出演:平井洋、ゲスト:桑原貴(新国立劇場オペラ制作部)

18:03
・渡辺岳夫/元祖天才バカボンの春(2'25")コロムビアゆりかご会コロムビア/COCX-32283
18:12
・パッヘルベル/カノン(3'42")ロンドン・バロック94年録音ハルモニアムンディ/KKCC-323

18:24
・モーツァルト/歌劇「魔笛」第2幕第19番三重唱~フィナーレまで(40'05")ニコラウス・アーノンクール指揮
チューリヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
マッティ・サルミネン(Bs)
アントン・シャリンガー(T)
バーバラ・ボニー(S) ほか87年録音TELDEC/WPCS-11932/3

19:08
・ヴェルディ/歌劇「ファルスタッフ」第3幕第2場「1、2、3、4…」~フィナーレまで(21'28")クラウディオ・アバド指揮
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団&ベルリン放送合唱団
ブリン・ターフェル(Br)
トマス・ハンプソン(Br)
ドロテア・レシュマン(S) ほか01年録音DG/UCCG-1063/4

19:36
・ジョルダーノ/歌劇「アンドレア・シェニエ」第1、2幕(55'20")ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ指揮
ローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団&合唱団
マリオ・デル・モナコ(T)
レナータ・テバルディ(S)
フィオレンツァ・コッソット(Ms) ほか59年録音LONDON/POCL-2041/2

20:41
・プッチーニ/歌劇「トスカ」第2幕(41'47")アントニオ・パッパーノ指揮
コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
アンジェラ・ゲオルギュー(S)
ロベルト・アラーニャ(T) ほか00年録音EMI/TOCE-55344/5

21:27
・パーセル/歌劇「ディドーとエネアス」より序曲、第2・3幕よりトレヴァー・ピノック指揮
イングリッシュ・コンソート&合唱団 ほか88年録音ARCHIV/UCCA-3122