兵庫PACオーケストラの名物ライブラリアン(楽譜係)加藤千香子さんの後編です。
ライブラリアンの腕の見せどころの最たるものはオペラ。作曲家自身が書いたり認めたバージョンが幾つもある上に、慣習的なカットとか、指揮者の信条とか変動要素が無限にあります。

それを一つ一つ確認して、指揮者用の総譜と各オーケストラパート譜を正確に準備するのは気が遠くなるような作業でしょう。

私などは、頂ける仕事は何でもやらせていただいてきた方ですが、これだけは御免被ります。もちろんそれ以前に誰からも頼まれませんが。

兵庫PACの毎夏の名物のオペラは来年はなんとブリテン「夏の夜の夢」。私の最も好きなオペラで胸躍りますが、ライブラリアンにとっては試練でしょう。そんなに前例も資料も無いでしょうし。

加藤さんレベルならそれも結局はこなしますし、やはり胸躍るらしく、最後に熱を込めて語ってくださっています。
DSC05447

//////////////////

東京FM コミュニケーションズグループ  音楽専用・衛星デジタルラジオ "ミュージックバード"
2015年11月14日(土) 18:00 
プロデューサーの部屋  第224回

<楽譜は財産-ライブラリアンという仕事(後篇)>
出演:平井洋、加藤千香子(ライブラリアン) 

18:14
・シベリウス/交響曲第2番ニ長調 Op43
・同/劇音楽「クオレマ 」Op44より『悲しきワルツ』
・同/4つの伝説曲 Op22より「トゥオネラの白鳥」
・同/交響詩「フィンランディア」 Op26
(67'50") ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団 72&73年録音RCA/BVCC-38056

19:43
【ロマンス】
・メンデルスゾーン/歌の翼に
・ヘンデル/オペラ「リナルド」より『私を泣かせて』
・同/オペラ「セルセ」より『オンブラ・マイ・フ』
・R・シュトラウス/明日
・同/万霊節
・グノー/オペラ「ファウスト」より『ロマンス』
・同/同 より『トロイの娘たちの踊り』
・サティ/ジュ・トゥ・ヴ
・イギリス民謡/グリーンスリーヴス
・ドヴォルジャーク/わが母の教え給いし歌
・グリーグ/ソルヴェーグの歌
・ラフマニノフ/ヴォカリーズ
・バッハ(グノー編)/アヴェ・マリア
(45'30") 米良美一(Ct) 現田茂夫指揮日本フィルハーモニー交響楽団 97年録音KING/KICC-230

20:34
・フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」より
(44'23") オトマール・スイトナー指揮シュターツカペレ・ドレンデン&ドレスデン聖十字架合唱団員 インゲボルク・シュプリンガー(Ms) レナーテ・ホフ(S) テオ・アダム(Br) ペーター・シュライアー(T) 70年録音TELDEC/8.35074-2

21:45
・ブリテン/歌劇「真夏の夜の夢」より コリン・ディヴィス指揮ロンドン交響楽団 シルヴィアー・マクネアー(S) ロバート・ロイド(Bs) イアン・ボストリッジ(T) 95年録音PHILIPS/PHCP-5384/5