昨日から多賀城版オペラ「魔法の笛」のために宮城県の多賀城市に来ています。

モーツァルト魔笛をやや短く、やや小さなオーケストラで、そして多賀城になるべくからめて、という新制作。

地元と二期会など東京勢の混成チーム。日本を代表するプロから地元の初心者まで混成の度合いも半端ではありません。
DSC_0209
いかにも難しそうな仕事ですが、昨日のGPを拝見したら、かなりの水準になっていて驚きました。

実質的なとりまとめは、東北の文化的著名人の志賀野圭一さん。アジアの若手作曲家を紹介するアジア音楽祭、入門者向けクラシック音楽祭の「せんくら」、三善晃さんのオペラ「遠い帆」などなど、仙台近辺の目立つことの多くに志賀野さんがからんでいます。
DSC_0003
縮小版のスコアの編曲と指揮は杉山洋一さん、舞台監督はザ・スタッフの大澤裕さんといったトッププロが共同作業でもさすがの仕事をして、いよいよ本日本番。
DSC_0055

・・・・・・・・・・・・

絵本音楽劇・多賀城版オペラ「魔法の笛」 
ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト

◆会場:多賀城文化センター大ホール 
◆日時:2016年3月30日(水)

●監修:海老沢敏  
●音楽総監督:片岡良和 
●編曲&指揮:杉山洋一 
●原作:クリストフ・マルティン・ヴィーランド童話集から 
「ルル・あるいは魔笛」 
●原台本:ヨハン・エマヌエル・シカネーダー[ドイツ語] 

●構成・演出:志賀野 桂一 
●脚本(潤色):小山高生 
●舞台美術:加川広重 
●演出助手: 伊勢ちかこ 
●照明:ライティング・ケン 
●音響:イトオン 
●大道具:ファクトリーK  
●ヘアメイク:瀬賀万喜子 
●字幕制作:舞台字幕 / 映像 まくうち 
●舞台監督:大澤裕(ザ・スタッフ) 
●制作:矢口めぐみ、千葉明宏(*予算管理) 

_________________________________ 

キャスト 

●演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団(室内楽編成24名) 

*以下配役名はオペラ「魔笛」に準じて 

▼夜の女王S・・・・早坂知子 
▼ザラストロBs・・倉本晋児(二期会会員) 
▼タミーノT・・・・新海康仁(二期会会員) 
▼パミーナS・・・・文屋小百合(二期会会員) 
▼パパゲーノBr・・・高橋正典 
▼パパゲーナS・・・斉藤翠(仙台オペラ協会) 
▼モノスタトス・・樋渡宏嗣(SENDAI座☆プロジェクト) 
▼3人の侍女SMsA・・・申寿美、在原泉、松岡朋美(仙台オペラ協会) 
▼3人の童子Bs・・・ヒューレット・マリ、及川亜希子(仙台オペラ協会)、佐藤瑛利子 
▼弁者(鎧の男)・・・渡部ギュウ(SENDAI座☆プロジェクト) 
▼女王の亡夫(背登修)・・・山中迓晶(能楽師観世流) 
▼神官(役者)・・斎藤大典 
▼神官たち(合唱団を兼ねる)10名程度・・・(男声市民合唱) 
▼動物たち(子ども・大人)10名~30名(公募)  
▼蛇および虎:育英高校(蛇踊り・虎舞) 
▼合唱団・・・「多賀城魔笛有志の会」男声30名女声30名程度 

●協力:仙台オペラ協会、史都多賀城万葉まつり実行委員会衣裳部会、仙台育英高校獅子太鼓部 
●広告宣伝:電通東日本&凸版印刷 
●制作顧問:平井洋