e-onkyoからセンチュリー響へのご転身を遂げられた田中幸成さんの、今週は一音楽ファンとしての思い出のアルバムいろいろをご紹介いただいています。
DSC07190
オーディオファンにとってのおなじみのアルバム、レーベルというのもあるのですね。

オーディオもバレエも吹奏楽もコーラスも現代音楽も、クラシックファンからすれば近くのジャンルでは有りますが、「全く別世界」という言い方が当てはまることも多いでしょう。

ボッシ/カンタンテ・ドミノ はオーディオ界では著名アルバム。多分世界で10万枚以上売れていると思います。クラシックからすれば夢のまた夢の数字。

2Lレーベルはハイレゾに興味を持ち始めた方が「タダで聴けるハイレゾファイルがないかな?」といって検索した時に、よく当たるレーベル。北欧的な清潔なイメージのレーベルです。

ヒラリー・ハーン&ヴァシリー・ペトレンコ のチャイコというのは十分に新鮮でしたが、コパチンスカヤ &クルレンティスというもっと強烈なのが出てきて、相対的には微妙な立ち位置になりました。時代の変化ですね。そういう考え方を拒否するのもご自由ですが。

///////////////

東京FM コミュニケーションズグループ  音楽専用・衛星デジタルラジオ "ミュージックバード"
2016年6月25日(土) 10:00 
プロデューサーの部屋  第256回   

<日本センチュリー交響楽団と歩むこれから 後編>出演:平井洋  ゲスト:田中幸成(日本センチュリー交響楽団事務局長) 

モーツァルト/交響曲第40番ト短調K550より 第1楽章 カールベーム指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 D.G.UCCG-6005

ボッシ/カンタンテ・ドミノ  トルステン・ニルソン指揮オスカー・モテット合唱団 propriusPRCD 7762

カッチーニ/アヴェ・マリア 池田昭子(Ob) マイスター・ミュージックMMKK-7030

ベートーヴェン/ピアノソナタ第14番嬰ハ短調Op27-2「月光」より 第3楽章 ヴァレリー・アファナシエフ(P) SONYSICC 10221~2

ブリテン/シンプルシンフォニーOp4より 第1楽章「騒がしいブーレ」 オイヴィン・ギムセ指揮トロンハイム・ソロイスツ 2L 2L50SABD
1
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op35より 第1楽章 ヒラリー・ハーン(Vn)ヴァシリー・ペトレンコ指揮ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 D.G.UCCG-1500

ラフマニノフ/交響的舞曲より 第2楽章 ヴァレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団 LSO LiveLSO0688
ニューステット/不滅のバッハ(J.S.バッハの「甘き死よ来たれBWV478」による) オイスタイン・フェヴァング指揮アンサンブル96 2L 2L50SABD