7月20日には、芸大奏楽堂ロビーで行われたオリンピック関連イベントの「Summer Arts Japan 2016 都市のレガシーはTOKYOへ」の記者会見にお邪魔してきました。
P1010605
東京オリンピックに向けての文化イベントの一環で、リオデジャネイロオリンピックの時期に合わせての開催だそうです。
P1010615

/////////

< Summer Arts Japan 2016「都市のレガシーはTOKYOへ」概要 >

・日   時: 2016年8月7日(日) 18:00~ (17:30開場、 18:00~開演)
・会   場: 東京藝術大学奏楽堂(大学構内)
・主   催: サマーアーツジャパン実行委員会
・入 場 料: 無料(HPよりお申込み)
・協    力 :(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会、
                       音楽大学フェスティバル・オーケストラ、全国芸術系大学コンソーシアム
・後   援 :文化庁、スポーツ庁、台東区、台東区教育委員会、順天堂大学
・連         携 :札幌市、長野市
・企 画 協 力 :東京藝術大学COI拠点

●『2020に羽ばたく若き演奏家たち』
・オープニング
 金澤翔子(書)
・ファンファーレ
 若手ソリストの演目
 サン=サーンス「序奏とロンドカプリッチオーソ」 (ヴァイオリン:城戸かれん)
 グノー オペラ「ロメオとジュリエット」より“私は夢に生きたい!”(ソプラノ:光岡暁恵)
 プッチーニ オペラ「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”(テノール:城 宏憲)
 ゴメス「序曲」(藝大フィルハーモニア)

 

 ●『Sports Arts Science』
スポーツと芸術と科学の融合からの未来融合を見据えた実験的ステージアスリートの動きがAI技術により美しい音となる。コシノジュンコの衣装を纏いステージ上で舞となる。将来の可能性に挑戦した総合芸術です。 

●『三都市連携 オリンピック賛歌』
オリンピック開催3都市を中継でつなぎ、文化の祭典がひとつに。リオで頑張るすべての人たちに大きなエールを送ります。

////////////

8月7日に開かれるものが、この日が初めての情報公開ということで、普通のペースから言えば随分と直前に思えますが、無料ご招待ですし、この種のものとしては、いつもの通りですね。

芸大の澤学長、松下副学長も陣頭指揮でご参加です。
P1010550