本日は東京オペラシティビル内近江楽堂での、大石将紀さんと西本淳さんのサックスデュオです。

こういうプログラム。

シャルル・ケックラン:24の二重奏曲 Op.186 より
ソフィア・グバイドゥーリナ:デュオ ソナタ
鈴木純明:アンチエンヌ
オンドレージュ・アダメク:アンフレクション
邱浩源:追痕
藤倉大:ドルフィンズ

この編成ですと、オリジナルだけというのも大変で、グバイドゥーリナや藤倉大作品は他の編成で最初やられていました。

グバイドゥーリナはファゴットのデュオで、最初に彼女が東京に来た時に、岡崎耕治さんとかで拝聴したのを思い出します。

藤倉さんのは今井信子さんのヴィオラだったような。

特に弦楽器をサックスに移すのは簡単ではないような気がしますが、どういう味になりますか。
 HORIZONseason2-front-297x4201-297x420-1