本日は毎年今の時期恒例の新国立劇場次年度ラインアップの発表でした。

司会者は、どこかで拝見した顔だが?と思っていたらTBS局アナの秋沢淳子さんでした。以前五嶋みどりさんの会見時司会にフジテレビの軽部真一さんという時がありましたが。
P1030456
次年度の2017-18年度は飯守泰次郎オペラ部門芸術監督の最終年です。

今年度が徹底した名作路線でしたので、「ひょっとしたらそれを貫く?」とかも思いましたが、新年度は細川俊夫作曲の「松風」が入っていました。

飯守監督によると、本当は16-17年度も邦人作品を入れたかったが予算の都合もあり断念した、というようなご説明もありました。
P1030489
この邦人作曲家選択は監督の個性が出ますね。若杉監督時は池辺晋一郎、尾高監督時は香月修(かつき・おさむ)。特に香月さんなど、本当に尾高監督らしい。

そして現飯守監督はずっと細川作品を新国立劇場で紹介したかったそうです。細かくは当該ページを見ていただくとして作品一覧だけコピペしておきます。


神々の黄昏 [新制作]

椿姫

ばらの騎士

こうもり

松風 [新制作・日本初演]

ホフマン物語

愛の妙薬

新国立劇場開場20周年記念特別公演
アイーダ

新国立劇場開場20周年記念特別公演
フィデリオ [新制作]

トスカ