本日のラジオゲストはアルテスパブリッシング木村元代表の2週目です。
P1020817
ボッケリーニは、「アンナー・ビルスマ+渡邊順生著(加藤拓未編・訳)『バッハ・古楽・チェロ──アンナー・ビルスマは語る』」の付録CDから「1999年10月の『佐々木節夫メモリアルコンサート』のライヴ盤。たまたま、コジマ録音の小島社長がプライベートで録音されていた音源」。

などなど、同社刊行物に沿った貴重な音源が並んでいます。

クラシック愛好家にとっては必読の基本的文献が並んでいますね。細川さんでもボストリッジでもビルスマでも、もっと以前からあって当然のようなものですが、それが実際に世にでるのは大変なこと。木村さんのような方に丁寧に一つ一つ世に出していただくのに当たった著者は幸運を噛み締めなければいけないでしょう。

/////////

東京FM コミュニケーションズグループ  音楽専用・衛星デジタルラジオ "ミュージックバード"
2016年1月28日(土) 22:00-24:00 
プロデューサーの部屋  第287回 
<走り続けて10年~アルテスパブリッシングの歩みVol.2> 出演:平井洋、木村元(アルテスパブリッシング) 

・ボッケリーニ/チェロと通奏低音のためのソナタ 長調 G4より 第1楽章
(2'58")
・メンデルスゾーン/チェロとピアノのための無言歌ニ長調 Op109
(4'32")
・細川俊夫/大鴉 メゾ・ソプラノと12の奏者のためのモノドラマ(テキスト:エドガー・アラン・ポー) 冒頭より
(9'20")

・柴田南雄/交響曲「ゆく河の流れは絶えずして」より 『方丈記』の口説
(4'55")
・同/同 終曲
(8'47") 若杉弘指揮東京都交響楽団 東京混声合唱団 89年録音フォンテック/FOCD25074

・シューベルト/歌曲集「冬の旅」 D911より 第1曲「おやすみ」
(5'30")
・同/同 第5曲「菩提樹」
(4'59")
・同/同 第15曲「からす」
(1'58")
・同/同 第16曲「最後の希望」より イアン・ボストリッジ(T) レイフ・オヴェ・アンスネス(P) 04年録音EMI/TOCE-55692