スティーブ・ジョブズが使っていた腕時計のセイコーシャリオと同タイプのものが限定復刻されて話題になりました。2万円。
20170220164228

全くの基本通りのアナログタイプで、まさにジョブズらしいですね。

ジョブズファンだったら、エイヤッといってしまいそうですが、ほぼ同じデザインのカシオが¥958で、これは私も持っていますが、大変見やすく使いやすいです。電波時計ではないので少々は狂いますが、それでもクォーツで機械式に比べれば正確なもんです。

コンサートの主催者側の時は正確な時計が欲しくなり、そうなるとやはり電波。

意外に使えるのがスマートウォッチです。いわゆるウエアラブル端末でアップルウォッチとか腕時計型のデジタル端末。

アップルウォッチは立派なお値段ですけどsonyの若干古めSmartWatch3 SWR50でよろしければ1万円以下です。
IMG_20170404_153033

老眼からすれば、あんな小さなディスプレイは論外。スマホだってなるべく大きなやつ。と、思って興味がありませんでしたが、「時計だけでいい」と割り切ると電波時計と同じで狂いませんし、海外に行ったときの時差調整もごく簡単。

デザインもアナログ・デジタルいくらでもあって、それをいくらでも切り替えられます。

長いワーグナーのオペラの時に、「もう何時間我慢すれば終わるかな」と確認するのも一瞬明るくするだけで読めます。スマホだと、はた迷惑ですが、腕時計くらいならまあいいでしょう。

そんなことで基本時計のみと考え、それにプラス、メール電話ラインの来たことを知らせてくれるだけでも儲け、と考えれば捨てたもんでもないのではないでしょうか。