4月28日の白寿ホール スーパー・リクライニング・コンサートは大石将紀(まさのり)さんのサックスリサイタル。

白寿ホールは全席リクライニングシートのはずだが、普段のコンサートではそれはよくわからない。それをご存分に味わってください、ということであろうシリーズも、もう124回。

大石将紀と黒田亜樹と有馬純寿とくれば、リラックスというより刺激的なメンツにも見えるが、腕があるので、リラックスシリーズなら、それはそれで「いくらでもできますよ」といったところか。

このメンバーで短め(1時間)で¥2000というのだから、ほとんど失望するリスクの無い企画だろう。意外に稀有な機会。

金曜の15時と19時半の2回公演だが、昨今のことだから15時のほうがうまるのではないか。客席平均年齢だって同じか15時のほうが低いかもしれない。

===========
img_concert03

ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ドビュッシー:シランクス ※サクソフォン・ソロ
グラス:グラドゥス ※サクソフォン・ソロ
フィトキン:ゲート
ライヒ:ヴァーモント・カウンターポイント ※サクソフォン・ソロと多重録音

大石将紀(サクソフォン)
DSC_0235

黒田亜樹(ピアノ)
DSC_0068

有馬純寿(エレクトロニクス)  
P1030433

2017年4月28日(金)

①15:00開演(14:30開場) 
②19:30開演(19:00開場) 
※休憩なし約1時間

各回全席指定リクライニング ¥2,000