明日はいよいよ日フィルの「ラインの黄金」。サントリーがお休みで文化会館。文化会館でのオペラは今でもしょっちゅうだが、日フィル定期となると、だいぶ懐かしい話になる。

同姓の平井さんは業界に何人かいらっしゃるが、明日はいつものオケ理事長平井俊邦さんだけでなく、歌手の平井香織さんもご出演。香織さんといえば、池田香織さんもエルダ役で、こちらも楽しみ。
P1020771
もうすぐある新国立劇場のジークフリートはフィンランド歌劇場のプロダクションだが、日フィルの方も指揮者と主役(ヴォータンのユッカ・ラジライネン)はともにフィンランド出身で、あっちでもこっちでもこのあたりの言葉が飛び交っている。フィンランド大使館にはよほど感謝してもらわないと。

日フィル文化会館定期が懐かしい世代の一番の心配はトイレ。ラインゴールドはリングの中では短めなのだが、そのためかえって休憩なしで押し切られてしまうことが多い。明日もそうらしい。

短いとはいえ2時間は越えるわけだから、事前の水分は取り過ぎず、かといって不足してぶっ倒れたりしてももっと迷惑な話で、いい線を考えておかないといけない。

それでも行きたくなったときに「ワルハラ城への入場」をあまり堂々とゆったりやられるとたまらない。インキネンさんには若い世代だし快速テンポでお願いしたいが、結構悠然たるテンポもお好きなようで若干不安は残る。

ま、ともかくそんなこんなで皆で頑張りましょう。
(レポートはnoteに書きました。)