濱田芳通指揮ラ・ヴォーチェ・オルフィカによる「クラウディオ・モンテヴェルディの肖像」が迫ってまいりました。2017年6月7日(水)午後7時開演 東京カテドラル聖マリア大聖堂です。

それに先立って明日早朝、NHKBSのクラシック倶楽部で、このコンビで演奏された「中世スペイン巡礼者たちの音楽 モンセラートの朱い本」より、の放送があります。

これは一昨年の秋に同じカテドラルで演奏された音楽会のライブ映像。もう何度か放映されていますが、こんなにいいものはなんど見てもいいでしょう。
Montserrat-1-thumbnail2
それに常に「知りませんでした」「知っていれば」「留守録はできません」という方もいらっしゃるでしょうから、何度でもチャレンジしてください。朝の5時からですが、録画できないならその勉強をするか、早起きするかですね。

何もしないで見逃し続けると、再放送回数も終わりになってしまいますからがんばってください。

確か、このコンサート自体が2015年の早くに行われて好評で秋に再演されたものだったような気もします。

それではずみをつけて6月7日になだれ込んでくださいますよう。
(6月7日オルフィカ公演のレポートはnoteに書きました)