先日もお伝えした、6月28日カテドラルでの濱田芳通さん達のモンテヴェルディ「聖母マリアの夕べの祈り」は<<6/28(水)「聖母マリアの夕べの祈り」公演のチケットは販売予定枚数に達しましたため、販売を終了致しました。当日券の有無は後日発表いたします。>>だそうです。

大きな会場なのに良かったですね。山田和樹柴田南雄だの濱田芳通ヴェスプロだのは、マニアックな方にとっては最高峰でも、「興行とは無縁の催し物で集客もそれなり」かと思いきや、当日券すら出せないかも、というくらいの完全売り切れなのですから大したものです。

ひたすら興行的にポピュラー曲を人気演奏家がやって「売らんかな」で頑張っても会場をガラガラにすることは驚くほど簡単にできます。

そういう時でも、後付の言い訳を用意している方はたくさんいらっしゃいますが、そのような方から見れば、上記なども「そりゃ、山田和樹さんや濱田芳通さんなら売れますよ」となるでしょう。

でも実際に売るのは本当に大変です。やるべきことをきちんとできるスタッフがいたわけで、おめでとうございました。

こうなったら聴衆側としては考えられる手は2つで、「実際に会場に行けばたいていは何とか成る」で頑張る。これは「ダメ元」を覚悟しておく度量が望まれます。もう一つは、この日はすっぱりあきらめて9月のポッペアを早めに入手する。

いずれにせよ、ご健闘をお祈りいたします。

P1020655
(6月7日の濱田さん達の「モンテヴェルディの肖像」もお客様は、よく入っていました。)