満員御礼の大阪フェスティバルホール、バーンスタイン「ミサ」から戻って、明日は杉並公会堂小ホールで沢井一恵さん有馬純寿さんによる杉山洋一さん作品展。

そしたら、そのコンサートの制作ご担当=カノン工房鈴木英生さんのフェイスブックでこういう文面が目に入りました。

明日18日、杉並公会堂小ホールにて、「沢井一恵plays 杉山洋一 エレクトロニクス:有馬純寿」が開催されます!当日券は開場時間の18:10より発売いたします。10数枚、お出しできるかどうか、といった状況です。みなさまのご来場をお待ちしております!」

これには虚を突かれましたね。確かにご高名な3先生の会なのですから、200席の杉並公会堂小ごときがうまっても驚きもしないはず・・・・ですが、でも驚きませんか?

リスクをとって主催した経験のある方ならすぐお分かりになるでしょうが、200枚売るのだって大変なのです。

しかも内容は甘さ無しの杉山洋一さんによる復元楽器作品のみ。
DSC_0037
さすが東京といいますか、ここでも朝日新聞様の御威光は大きいといいますか。

(レポートはnoteに書きました。)

~~~~~~~~~~~~~

<全作品杉山洋一作曲>

タワヤメ (手弱女) 復元五絃琴のための
Tawayame (A Graceful Maiden) for 5-string Koto (2014)

サカツキ(盃) 十七絃箏とエレクトロニクスのための
Sakatsuki (A Cup) for 17-string Koto and Electronics (2017)

マソカガミ(真澄鏡) 復元七絃琴のための
Masokagami (The Clear Mirror) for 7-string Koto(2015)世界初演

クグヒ(鵠) 十七絃箏のための
Kuguhi(The Swan) for 17-string Koto(2015)

タムケ(峠) 復元七絃琴と録音された復元五絃琴のための
Tamuke (A Mountain Pass) for 7-string Koto and recorded 5-string Koto(2014-2015)世界初演

<演奏>
五絃琴、七絃琴、十七絃箏 :沢井一恵
エレクトロニクス:有馬純寿

開演/2017年7月18日(火) 19:00
開場/18:10
プレトーク/18:20~18:50 杉山洋一&木戸敏郎

会場/杉並公会堂・小ホール
http://www.suginamikoukaidou.com/
〒167-0043 東京都杉並区上荻1-23-15
JR・丸の内線荻窪駅北口より徒歩7分

全自由席/前売4000円 当日4500円

制作・お問合わせ/カノン工房 
office@atelier-canon.jp 
TEL:050-5309-4081 (平日11時~17時/留守録対応)