事前にもご紹介しました、表記オーケストラ・ニッポニカの公演で紀尾井ホールに行ってまいりました。

まずはプレトーク。オーケストラ・ニッポニカの運営顧問奥平一さんがディレクションしつつ、鈴木秀美さんがそれに沿ってお話するというやり方。

中味もさることながら、にじみ出る人柄に触れることができるのがファンの方にとっては何よりでしょう。

ゲストコンサートマスターが荒井英治さん、ピアノ友情出演が三輪郁さんという豪華版で、小さめのホールにオーケストラが鳴り渡ります。芥川、深井、ヒンデミット、三善のプログラムの中で指揮者の共感度はヒンデミットが一番高いようにも思われました。

プログラムの曲目解説も奥平さんで、大判A4に小さな活字と譜例までついてビッシリ8ページ。勉強熱心な方には、大変有益な資料でしょう。
001
次回の第32回は本年12月で「コラージュ秋山邦晴」というこれまたニッポニカの最も得意そうな企画。指揮は同団ミュージックアドヴァイザーの野平一郎先生。

極めて明確な個性で、我が道をお歩きになっておられます。