例年は8月後半はサントリーサマーフェスで連日サントリーホールとなるが、今年はホール改修の関係で、同フェスは9月。その分9月のスケジュールはにぎやかになった。
IMG_7705

ホール改修と言えば、気になるのはトイレの数。毎回行列が壁から離れたりしないように、きちんと2列になるように、ご指導いただくのだが、さすがに数も増えたらしい。

サントリーサマーの現代音楽など、何の気も使わず休憩後半にトイレに行ったら長蛇の列になっていてあせったこともある。

今年は片山杜秀先生の最も得意とするあたりのところだし、山田和樹さんなど出演者もスター級だから結構にぎわいそう。片山先生プロデュースの4回セット券は売り切れたとか。(追伸:レポートはnoteに書かせていただきました)

芥川作曲賞のときの初演作品は坂東祐大さんによるもので、私は彼のファンなので楽しみにしたいところだが、りりあポッペアと重なってしまい残念。