今年の「『わ』の会」の概要が発表された。

この、どこにでもありそうな名の、ワーグナーに入れ込みきった指揮者と歌手達の会は、ありそうで無いユニークなコンサート。


昨年は「北とぴあつつじ」、今年は「調布たづくりくすのき」、と音響その他必然性はあるのだろうが、コストの苦労も見えるような気もする郊外ホールで、オーケストラやアンサンブルでなく、ピアノと歌手たちを、新国立劇場コーチ役の城谷正博(じょうや・まさひろ)が指揮する。


ところが、このコンサートシリーズがめっぽう面白い。要するに音楽的水準が高くて、ワーグナーの真髄を味わえるからだ。


業界でも陰に陽にこの会のファンであることを自認する人が各所にいる。特に普段辛口系の方が多いような。


池田香織はエルダなど低い声で定評が有ったが、イゾルデから、今年のびわ湖ワルキューレではブリュンヒルデだ。(それも売り切れらしい)

DSC_0208
ここでもジークフリートのブリュンヒルデだそうで、びわ湖を買えなかった人も楽しめるだろう。


ピアノ一丁と言っても木下志寿子なら下手なオーケストラよりいいし、その数人だけを城谷が指揮するのも「牛刀をもって鶏を割く」ように見えなくもないが、それ以上に放射される音楽が素晴らしい。
P1030979

彼が、時々木下と一緒に4手ピアノを弾く場面も大きな聞き所。


P1040070


各写真は2017年の「わ」の会のときのもの。そのレポートはnoteに書きました。

~~~~~~~

「わ」の会 第5回公演

2018年9月6日(木)
調布市文化会館たづくり くすのきホール

<ニュルンベルクのマイスタージンガー>第3幕より第2場、第3場
<ジークフリート>第3幕より第1場、第3場
(曲目は予定)

ザックス 大塚博章
ベックメッサー 大沼徹
ヴァルター 二塚直紀
さすらい人 友清崇
エルダ 金子美香
ジークフリート 片寄純也
ブリュンヒルデ 池田香織

ピアノ 木下志寿子
指揮 城谷正博
字幕解説 吉田真