本日は、昼は神奈川県立音楽堂でミュージック・クロスロード
34929_1

夜はハクジュホールで「新しい合唱団」。
0f7a9b91
土曜がダブルヘッダーになるのは日常茶飯事だが、一応県境は越えるし、「ちと面倒だな」という気にもチラとはなる。

だが、クロスロード音楽監督の一柳慧は1933年生まれで、もうすぐの誕生日が来れば85歳。本日演奏曲のピアノ協奏曲第6番ではソロまでお弾きになる。
P1010693

「新しい合唱団」指揮者田中信昭は先日もご紹介した通り1928年生まれで、プログラムの半分は若手作曲家への委嘱初演新作だ。
0 (2)
これで、こちらが「くたびれそう」などと言っていたらバチが当たる。

一柳慧は公益財団法人神奈川芸術文化財団芸術総監督というのを、もう何年やっているのだろう。本日の会も<<神奈川芸術文化財団  芸術監督プロジェクト「ミュージック・クロスロード」>>で<<主催:神奈川県立音楽堂(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団>>という構造。立派な特設サイトまである。

それに対して田中信昭は、ご夫人と全くの手作りスタイル。

好対称で、どちらも凡百に真似はできないが、いずれにしろここまで徹底すれば「勝ち」ということになる。

(本番のレポートはnoteに書きました。
ミュージック・クロスロード新しい合唱団第16回