2月2日金曜にサントリーホールでアンナ・ヴィニツカヤというピアニストのリサイタルがあります。これはお薦め。

2年ほど前に郊外のホールで彼女を聞いて本欄に書いたこともありました。確かグバイドゥーリナから名前を聞いたので行ってみたのだったと思いますが。

とてもいい印象でした。その後も順調なようですが、サントリー大ホールでリサイタルとはすごいですね。

~~~~~~~~~~
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第4番 ハ短調 Op. 29
ドビュッシー:前奏曲集より
       ・雪の上の足跡
       ・西風の見たもの
       ・亜麻色の髪の乙女
       ・月の光が降り注ぐテラス
       ・花火

ドビュッシー:喜びの島
----休憩----
ショパン:24の前奏曲 Op. 28
~~~~~~~~~~

大分サービスプログラムになってきて、そういう場合は大抵はつまらなくなってしまうのですが、彼女ならそういう事もないでしょう。

プロコフィエフの4番は大概は退屈しますし、そもそもあまり弾かれませんが、リヒテルなどはよく弾いていました。後年の洗練された作品とは異なる難しさをどう処理してくれるか。
(コンサートのレポートはnoteに書きました)
AnnaVinnitskaya_a4_1107表