音声対話型の、話しかけると答えてくれるスマートスピーカには興味は持てませんでした。

還暦過ぎの爺さんがスピーカに向かって「今日の天気は?」ときいたり、プレイリストの音楽の再生をお願いするのは、いかにも「相手をしてくれる人もいなくなった姿」として似合うとは思いますが、似合いすぎるのもちょっとね・・・といったところで。

ですが、接続コード無しでBluetoothでつなげるサブスピーカでSpotifyやGoogleMusicのページをPCなりスマホで開くこともしなくてプレイリストを聴けるのはいいか、と突然思い立ち、入手してみました。

Amazon、Line、 Apple、 Googleとありそうなところがそれぞれ出していますが、基本的にGoogleびいきの私は、やはり比べた結果GoogleHomeにしてみました。
IMG_20180203_093059
入手して数日経ちましたが、驚くほど使っています。毎度「OK Google」と頭につけて「ラジコでニッポン放送聞かせて」「ニュース聞かせて」「20分で止めて」「テレビつけて」などと一人でわめいているわけです。

まだ開発途上なのでしょう。存分に間違えてくださいますが、半分くらいは正確に答えてやってくれます。これに限らずデジタル関係と付き合うには「太く鷹揚に(©山下達郎)」が肝要のようです。

「濱田芳通プレイリストかけて」と言ったら浜田省吾先生がかかり、これもご縁とそのまま聴いて勉強させていただきました。

また、追々ご報告申し上げます。