東京平河町の北欧家具ショールームロゴバでのサロンコンサートシリーズ 平河町ミュージックスの第46回が本日開かれます。
SDIM0161
私自身は昨年で実行委員は退きましたが、シリーズはより充実した内容で継続されております。

今回は山形交響楽団のトップ奏者による弦楽四重奏。第二ヴァイオリンの館野ヤンネさんは舘野泉さんのご子息。

当日券ありです。どうぞ直接会場にいらしてください。

~~~~

平河町ミュージックス第46回 大地の薫り、清冽な音楽 -山形交響楽団首席奏者による弦楽四重奏-

髙橋和貴(ヴァイオリン)& 舘野ヤンネ(ヴァイオリン)& 成田寛(ヴィオラ)& 小川和久(チェロ)<山形交響楽団>

2018年5月24日(木) 19:00開演
会場:ロゴバ

モーツァルト:弦楽四重奏曲第1番 ト長調 「ローディ」 K. 80(73f)

アラム・ハチャトゥリアン:弦楽四重奏のための二重フーガ

アウリス・サッリネン :弦楽四重奏曲第3番
「ペルトニエミ・ヒントリークの葬送行進曲の諸相」 Op. 19

アントニン・ドヴォルザーク :弦楽四重奏曲第12番 ヘ長調 「アメリカ」 Op. 96

1972年に創設、指揮者村川千秋のもとで技量を磨き、スクールコンサートで地域に根ざす活動を続ける山形交響楽団。現在の音楽監督・飯森範親と録音したモーツァルトの交響曲全集は高い評価を誇る。個性がはじける山響の弦楽セクションを支える凄腕たちが、東京に集結。切れ味を楽しみ、「食と温泉の国」山形らしい、あたたかさにひたってください。演奏のあとはもちろん、山形ワインで。 

座席は全席自由席で2,500円(消費税込、ドリンク付)です。