次の(日)の6月3日は、両国門天ホールで「双子座三重奏団 中川俊郎(なかがわ・としお)60歳のバースデーコンサート」。

双子座三重奏団というのは文字通り双子座生まれのお三方、トランペット曽我部清典、作曲ピアノ中川俊郎、バリトン松平敬というメンバーの、現代音楽グループ。

それにゲストとして新垣隆(ピアノ)、木村弓(歌、ライアー)が加わる。

音楽界からCM界にかけて独特のポジションを保ってきた中川俊郎先生もいよいよ還暦。最初にお会いしたのは確かヴァイオリンの江藤俊哉さんが、まだ学生だったかもしれない彼をピアニストとして起用したときだったと思う。江藤俊哉&中川俊郎というのは意外なようだが、それぞれの特性がよく出た組み合わせだろう。

今回の出演者5名はいずれ劣らぬ異才鬼才の諸先生方。「このメンバーなら、もうちょっとメジャーな大きな会場でできるのでは?」とか、「こんなマニアックな内容で人来るの?」なぞと両方向から素人に勝手なことを言われそうだが、そこは松平敬さんが「本番ちょっと前に売り切れで、あとはキャンセル待ちとか、ほんの少し当日券を出すか出さないか」という絶妙なところに持ってきている。さすがで、見通しのレベルが違う。

バースデーのための献呈作品作曲者には「間に合うの?」という方もお見受けするが、まあそれはお祝いごとですし、太く鷹揚に?

~~~~
(以下、主催者FB記事より)

昼、夜公演ともに予約は締切ました。
キャンセル待ちご希望の方は、このイベント・ページ、または松平へのメッセージでご連絡ください。

ご予約される方は、イベントへの参加表明だけではなく、昼夜公演のどちらかを希望されるかを明記の上、松平へのメッセージ、または本イベントページのコメントなどへのご連絡をお願い致します。

2018年6月3日両国門天ホール
開演時間:昼公演13:30/夜公演17:00

出演:
双子座三重奏団
曽我部清典、中川俊郎、松平敬

スペシャル・ゲスト:
新垣隆、木村弓

演奏曲目:
中川俊郎のための音楽的祝辞(全曲初演)
 伊左治直、神長貞行、川島素晴、末吉保雄、福井とも子
 松平頼暁、森田泰之進、山本和智、山本哲也
ジェフスキ:HAPPY BIRTHDAY
ヲノサトル:ハッピーバースディ、大統領閣下
中川俊郎:Ut, re, ut, fa, miによるパッサカリア(初演)
木村弓:いつも何度でも
新垣隆:インヴェンションあるいは倒置法V“アマリッリ”(初演)他  
29258108_10211387072612555_7021620579421650944_n