仕事でメインに使っているデスクトップパソコンが、徐々におかしくなってきている。マウス(コンピュータメーカーの名前です)のカスタマイズできるやつで、CPUやメモリーはがっぽり積んで安定していたが、3年ほど酷使されて、ややお疲れ気味か。

ある日急にバタンということは大体はなくて、ちょこちょこと細かな事が出てくるのが普通。今回もそれだ。

外でも本格的な仕事もできるように14インチのThinkPadCurbonはあるから、とりあえず何があっても最低限はつなげる。でもそれでつなげるのはほんのわずか。

このクソ忙しいときに大きく変えるのも何だから同じようなマウスのカスタマイズで、数年分のバージョンアップでよしとするか。

この際、理由もなくiMacにしてみるか。といっても多少の理由はあってMacBookは今も使っている。簡単に言えばオーディオ関連の音がMacのほうがいいのだ。
imac-215-config-hero-201706
となるとスマホもiPhoneというアップル様の思い通りのコースが目に浮かぶが、スマホはアンドロイドのおサイフケータイのほうが、日本ではややいい。

だから一式Macコースは無いが、どうせほとんどのことがクラウドにあり、その窓口だけだからWindowsでもMacでもいいわけで、それならiMacという候補にもなった次第。

今も使っている19インチのスクエアモニターはビジネス向きという噂は、私にとっては正しかった。特に不満がない。解像度も低いほうが老眼には有り難い。

では、それはそのままでマウスのバージョンアップだけというのもいかにも地味か。クソ忙しいときに派手な変更などせず地味なのは正解に決まっているが。