12月7日大久保の日本ホーリネス東京中央教会での濱田芳通たちによる「2本のコルネットによるフレスコバルディのカンツォーナ」は相当に楽しみです。

濱田芳通はリコーダーも指揮も企画も皆すばらしいですが、やはりコルネットは格別です。長いコンサートだと、それぞれの音楽を堪能しつつも「次にコルネットはいつ出てくるか」と待っている気持ちも少しあります。

世界的なコルネット奏者とはいえ、コルネットに絞った会は珍しいのではないでしょうか。多分濱田おっかけの皆さんでもそう接したことは無いと思います。

内容がフレスコバルディの言うのがまた楽しみ。濱田のディスクの中で私が個人的に一番聞いているのは多分フレスコバルディアルバム

矢野薫さんのオルガン、細川大介さんという上等な共演者もえて必聴のコンサートと言えるでしょう。

ダウンロード

全席自由 3500円

チケット取り扱い:

  • 東京古典楽器センター 03-3952-5515 

  • アントネッロ・コンサート anthonello.concert@gmail.com