来週は、(特に)現代音楽週間。ご案内をいただいて、行こうかと考えたものだけでも下のような感じです。

アーティスト自身がプロデュースはもとより、実質的に主催までやっちまっているものが目立ちます。

ネットやSNSなどの発達で、大昔に音楽事務所やらマネジャーがやっていた程度のことは、ご本人ができてしまうでしょう。あと欲しいのは金だけ。で、多少面倒でも助成金申請ぐらい頑張れば、あとはどうとでもなるわけです。

紙媒体が成立しにくくなって編集者の仕事内容も変わったのと同じですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●2019/10/29(火)
高橋悠治作品演奏会ii/般若波羅蜜多
東京オペラシティリサイタルホール

●2019/10/30(水)
松平頼曉 88歳の肖像 ~声楽作品を中心に~
東京オペラシティリサイタルホール

●2019/10/31(木)〜11/03(日)
ベルリンー東京 実験音楽ミーティング
ディレクション:足立智美

experimental-music-meeting-formatkey-jpg-w511

●2019/11/01(金)〜11/03(日)
テッセラの秋・第25回音楽祭「新しい耳」大萩康司 &伊左治直&高橋悠治
サロンテッセラ

 ●2019年11/02 (土)
会場: トーキョーコンサーツ・ラボ
會田瑞樹 ヴィブラフォンリサイタル 2019 -見果てぬ夢ー