11月は風邪をこじらせ、しけこんでまいりました。

痩身還暦過ぎで、よほど哀れに見えるのか、皆様やさしく「ゆっくりご静養を」と言ってくださり、外出は減らしています。

「この際、仕事でなく好きな音楽でもきいてゆっくりと」とありがたいお言葉までくださった方もいらっしゃいますが、外出もせずPCの前にいると、いつもより事務仕事がはかどり、普段より多少多めに仕事をする、といういいんだか、悪いんだか、となったりしています。

ま、そんなこと言っていられる間はまだいい方で、本当によくないときは消え去るのみでしょうね。
P1240603
写真は、調子悪くなって前半で失礼したテッセラ伊左治直さんの個展。途中で失礼したのは、大昔の井上直幸のシューベルト変ロ長調ソナタ以来か。あのときは親知らずの激痛に耐えかねました。