昨年12月にコジマ録音からリリースされた甲斐史子と大須賀かおりによるアイヴスの4つのヴァイオリンソナタのアルバムが素晴らしくて、随分と楽しませていただいた。

2020年2月8日に同内容のコンサートがオペラシティの小ホールで開かれる。
20200208d_Ives
ご両名による4つのソナタの演奏はもちろんのこと、CDに詳細な解説を書いておられる、米山高生(経営史研究家)、夏田昌和(作曲家)両先生によるトークもあるという、まさしく同内容。

CDの解説書の小さな文字の苦手な老眼で堪え性のない私などにとっては、話していただけるのは有り難い。

普通のクラシックにおけるプレトークなどは、鬱陶しいことが多いが、こういうものは別だ。

以下、主催者サイトより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

日 時:2020年2月8日[土]  17:30開場 18:00開演

場 所:東京オペラシティリサイタルホール 

プログラム:
チャールズ・アイヴズ(1874 - 1954) ヴァイオリンとピアノのための4つのソナタ
☆ソナタ第1番  
☆ソナタ第2番 
☆ソナタ第3番 
☆ソナタ第4番「野外伝道集会の子供の日」

 結成18年を迎えたROSCOが、アメリカの作曲家チャールズ・アイヴズのヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲録音に挑んだ。その記念すべきコンサート。経営家と作曲家という2つの顔を持っていたアイヴズ。その魅力を両面から探るべく、経営史研究家の米山高生氏と作曲家の夏田昌和氏による対談と解説付きでお届けします。演奏会の前半、後半それぞれの演奏前にトークコーナーを設けます。

演 奏:ROSCO 甲斐史子(ヴァイオリン) 大須賀かおり(ピアノ)

対 談:米山高生(経営史研究家) 夏田昌和(作曲家)

入場料 3,000円(当日 3,500円) 学生 2,000円

問合先 東京オペラシティチケットセンター TEL;03-5353-9999
大須賀かおり TEL;090-8012-5723 mail;kaoriohsuga@gmail.com