来る2月5日に、杉並公会堂小ホールでチューバの橋本晋哉さんのリサイタルがある。低音デュオや東京現音計画でちょくちょく拝見しているし、さらにまたリサイタルも?と思ったが、特殊な編成の室内楽公演だけでは、やりそこねているものもあるだろうから、たまにはおやりになりたくなったか。
P1000041
内容についてはご本人のサイトの説明文を下に貼り付けるので、どうぞそれを。

夏田、杉山、徳永もいつのまにかアラフィフ。充実期の彼らと、その親の世代の甲斐、金光作品が両方聞けるのが楽しみ。

藤田朗子さんのピアノも、工藤あかねさんの会で初めて拝聴して、とてもいい印象だったので、これも楽しみ。
P1060793

〜〜〜〜〜〜〜
(以下、橋本晋哉さんのサイトより)

 ヒンデミットのソナタを皮切りに、おそらく日本で最初のチューバソロによる室内楽作品から新作委嘱まで、チューバソロ70年の歴史を俯瞰するプログラムです。チケットはTIGET https://tiget.net/events/73364 でのお取り扱いのほか、枚数限定ですが月額定額制コンサートサービス・コンパス https://conpas.me/concert/detail/id/476 でもお取り扱いいたします。

橋本晋哉チューバリサイタル

日時:2020年2月5日 (水) 19:00開演(18:30開場)
会場:杉並公会堂小ホール

パウル・ヒンデミット(1895-1963):バス・チューバとピアノのためのソナタ (1955)
甲斐直彦 (1932-):レジェンド (1962)
金光威和雄 (1933-):チューバとピアノのためのソナタ第1番
夏田昌和 (1968-):新作 (2020) 委嘱初演
杉山洋一 (1969-):天の火 (2015)
徳永崇 (1973-):御祝方式 (2014)

※曲目は変更になる場合があります。

出演:
橋本晋哉(チューバ)
藤田朗子(ピアノ)

主催:哉企画(橋本晋哉)
制作協力:ナヤ・コレクティブ
後援:洗足学園音楽大学、日本管楽芸術学会

チケット:前売3000円、大学生・専門学校生1000円(税込)
当日は各種一律3500円
高校生以下無料(事前にメールにてご予約ください)

ご予約・お問い合わせ:info@kanaproduction.com
TIGETでのご予約:https://tiget.net/events/73364