対話型の音声アシスタントに対応したスマートスピーカー。

「アレクサ」とか「OK,Google」と頭につけて、アラームだの照明を消すだのに使うわけですが、我々としては何と言っても音楽で、どう使えるか。

スマートスピーカーのなかで、クラシックと相性が良さそうなのはGoogleとアマゾンで、どちらもSpotifyが対応しています。

スマホやPCでSpotifyを操作するように音声でも同じことはできるはずですが、まだなかなか誤動作は多い。

ですからドンピシャにやらないといけない仕事上の資料として聴くのには向きませんが、逆に普通なら絶対に選べないものが聞こえたりするので、太く鷹揚に構えれば、なかなか味わい深いとも言えます。

ですからどの曲を誰の演奏で、などではなく、寝る前に「アントン・ウェーベルン聞かせて」とかでウェーベルンならなんでもいい、などが一番いいでしょう。

最近はチャールズ・アイヴズをランダムにかけたりしています。前は寝る前に音楽などとんでもありませんでしたが、スマートスピーカーを使うようになったら、よく知らない作曲家のものをランダムにかけながら寝るのは楽しみになりました。特に「つまんねーなー」と思っていたものはいいです。どうせ寝てしまうのですから、つまんないほどいいくらいで、そのくらい肩の力を抜いて聴くと意外に良さがわかったり。
20200228_164736_359
具体的には写真のでかいほうのGoogle Nest Hub Maxが一番のおすすめ。音はいいし10インチくらいの大画面で情報類もその気になれば見やすく読めます。