平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

ラジオ

本日の例のラジオは、ご好評をいただいている桑原さんゲストシリーズの最終回3週目。ここでも事前にくれた彼からのメールが凄いです。「最後に、私の大好きな大好きな日本オペラ團伊玖磨 作曲オペラ「夕鶴」をお願い致します。」普通のプロは絶対に使わない、言葉の使い方で
『私の大好きな大好きな「夕鶴」』の画像

本日のラジオ番組「プロデューサーの部屋」は新国立劇場でオペラの制作と広報を兼務している桑原貴さんゲストの2週目です。「バカボンのパパ」という選曲で衝撃的に登場した初回よりは、ぐっとオーソドックスなドイツものオペラが並んでいるように見えますが、そこは「音大
『新国立劇場オペラ新シーズンドイツもの』の画像

レギュラー番組本日と来週のゲストは新国立劇場オペラ制作部の桑原貴(くわはら・たかし)さんです。制作と広報の両方の業務ご担当ですから、年中大車輪でしょう。歌手のピンチヒッターの手配やそのお知らせだけでもかなりの質量の業務になりますし。そのさなかスタジオにお
『ナショナル・シアターにも、こういう方が』の画像

富士河口湖町で、ステラシアターを中心に毎夏音楽祭をやっている野沢藤司さんの2週目。音楽祭だけで十分に大変なはずですが、今年はさらに9月にメルビッシュ湖上音楽祭の喜歌劇「こうもり」を招聘しています。東京公演がなくて、単独招聘に近いようで力の入れ方も分かります
『音楽祭直後に湖上オペラ招聘?!』の画像

本日のラジオゲストは、河口湖畔で音楽祭を仕切っている野沢藤司(のざわ・とうじ)さん。佐渡裕を招いて音楽祭をやる、などとは誰でもが考えつきそうです。何かを始めるときにテレビの人気者をまず思いつくのは当たり前でしょう。その中で実際それが始まり長続きしているの
『小さな町に3000席の半野外劇場(可動屋根付)』の画像

↑このページのトップヘ