平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

レポート

6月7日(日)はラザレフ&日フィルへ。いつものサントリーではなく、特別演奏会なのでオペラシティです。ここの2階サイドの前の方で拝見できたので、音も来るし、ラザレフが指揮台でどう動いているかも手に取るようによく見えます。各曲終わった時に客席に振り返って見せるラ
『ドヤ顔の前にはメガネをはずして』の画像

昨日は新国立劇場でのオペラ「ばらの騎士」の5回公演5回目最終日にお邪魔してきました。平日木曜日の14時開演。芝居ではよくあるウィークデーマチネーですが、クラシック系ではまだ稀ですね。兵庫の芸術文化センターは集客率の高さに定評がありますが、オペラでもオーケスト
『さすがにきっちりしたショルテス「ばらの騎士」』の画像

5月23日と24日は東京二期会によるヘンデルのオペラ「ジューリオ・チェーザレ (エジプトのジュリアス・シーザー)」の公演がありました。そんなに大きくない新国立劇場中劇場とは言え、両日満員売り切れで、「当日券もございません」というご盛況だったようで何よりです。主催
『新鮮にたたみかけてきた「ジューリオ・チェーザレ 」』の画像

トーンキュンストラー管弦楽団の事務局のあるザンクト・ペルテンのそばで行われている夏の音楽祭がグラフェネッグ国際音楽祭です。GRAFENEGGはグラフェネッグなのかグラフェネックなのか、ともかくそういうことまでまだはっきりしない、日本ではそれほど親しみのある名前では
『グラフェネッグ国際音楽祭』の画像

佐渡裕&トーンキュンストラー管弦楽団の3日目はウィーンを離れて郊外のザンクト・ペルテンでの公演です。ウィーンから車でも電車でもざっと1時間位。トーンキュンストラー管弦楽団は原語表記だとTonkünstler-Orchester Niederösterreich。つまりニーダーエースターライヒ
『ウィーン郊外ザンクト・ペルテンのモダンな本拠地』の画像

↑このページのトップヘ