平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

レポート

 先週本欄で書かせていただいたヴァイオリンの荒井英治さんとピアノの楠本由紀さんのロゴバでの会。<<といってもあそこにピアノは無いはずですから、電子ピアノ持ち込みでしょう。>>なぞと明記したのですが、会場にお邪魔したら、そこにはくっきりと本物のピアノが!偉
『そこにはくっきりと本物のピアノが!』の画像

ワーグナーが一段落しましたが、昨日のバッティストーニ&東京フィルの定期も、マスカーニ/歌劇『イリス(あやめ)』も演奏会形式全曲で、なかなかの大物でした。 日フィルのインキネンに続いて、ポジションを持った若手が演奏会形式のオペラを積極的に取り上げています。
『演奏会形式のオペラ公演続く』の画像

ワーグナーが続いています。二期会トリスタンで二組。すぐに日フィルインキネン就任記念で「ジークフリート」と「神々の黄昏」抜粋。そして、またすぐに新国立劇場で「ワルキューレ」。トリスタンとワルキューレは5時間コースですし、インキネンの抜粋プロもその半分くらい。
『ワーグナー ワーグナー ワーグナー』の画像

連休中は、西宮、豊岡と兵庫県の南北端で過ごしてきました。西宮の兵庫PACは佐渡裕、豊岡短大のほうは須川展也と、両人気者のご出演なので当然ながら満員。ではありますが、PACはブルックナー9番の一曲勝負、須川展也はファジル・サイ、サンティアゴ・バエズ、ピアソラ、長生
『連休中は兵庫県の南北端で』の画像

昨日はサントリーサマーでマグヌス・リンドベルイのピアノ協奏曲第2番を小菅優さんのソロで。普通のレパートリーだけでも十分スケジュールがうまるであろう小菅さんですが、現代ものにも意欲的でよくお名前を拝見します。坂本龍一さんとの即興演奏などというのにもうかがった
『小菅優によるリンドベルイの極限的なピアノ協奏曲』の画像

↑このページのトップヘ