平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

IT

生を見に行く前の予習やら、あるいは鑑賞自体で、オペラに親しむのにはやはり日本語字幕付きの映像を見るのが一番でしょう。CDで対訳を見るのも一方法ですが、CD付属のブックレットの文字は小さくて老眼にはつらいものがあります。(最近本欄もすっかりトイレネタだの老眼ネタ
『クラシカ・ジャパンをDVDディスクにして見ることができるPC TV Plus』の画像

ほぼすべての仕事をコンピュータでやっているので、デスクトップとラップトップとそれぞれWindows、Mac。Windowsのデスクトップがマウスコンピュータ製の注文できるやつで心臓部はハイスペックにして長年それがメインだった。だがどういうわけか、ここ1年ほどiMac(21インチ
『ボタン自由割り振りとFLOW機能で、やはりロジクールマウス』の画像

仕事でメインに使っているデスクトップパソコンが、徐々におかしくなってきている。マウス(コンピュータメーカーの名前です)のカスタマイズできるやつで、CPUやメモリーはがっぽり積んで安定していたが、3年ほど酷使されて、ややお疲れ気味か。ある日急にバタンということ
『メインデスクトップがちょこちょこと』の画像

ベッドサイドのオーディオ機器はスマートスピーカーのGoogleHomeで落ち着いています。例の話しかけると、色々と答えてくれるスピーカー。WiFi環境は必要で、最初にそこに入るための設定。やってしまえば15分位ですが、お嫌いな方はこのあたりが一番の難所でしょうか。まずは
『定着してきたスマートスピーカーのGoogleHome』の画像

音声対話型の、話しかけると答えてくれるスマートスピーカには興味は持てませんでした。還暦過ぎの爺さんがスピーカに向かって「今日の天気は?」ときいたり、プレイリストの音楽の再生をお願いするのは、いかにも「相手をしてくれる人もいなくなった姿」として似合うとは思
『スマートスピーカのGoogleHome使ってます』の画像

↑このページのトップヘ