平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

IT

前回の続きです。いじりだすと次々気になるもので、マウスは無線から有線にいって、ついにゲーミングマウスになりました。コピペなどをキーボードショートカットでなくマウスのボタンを設定してできるようになると、これが圧倒的に便利で戻れません。無線マウス時代からなる
『有線マウスはゲーミングマウスに』の画像

残念ながら「全作業はスマホ」「iPad以外最近は使わないなー」という世代ではないので、主な仕事はどうしたってPC。あげくにマウスと大型キーボード。それらもすっきりコードの無いもので、きれいな机上で良かったのだが、ごくたまにつながらなかったり、ブルートゥースをや
『マウス、キーボードは有線に』の画像

多少の経緯はnoteのほうに書きましたが、骨伝導ヘッドフォンを大変結構だと思って連日使っています。なんせ耳も鼓膜も経由しないので、「使い過ぎや大音量は耳に悪いのでは」とか気にしないでいいですし、歩きながら使っても、耳からはいつも通りの交通情報が入ってくるので
『骨伝導ヘッドフォンは大変結構』の画像

クラシックファンの方々に今の時期におすすめは以下の2つです。1つはストリーミングサービスを身につけること。「CDの時代が終わった」と言われて、なら次は何なのか。ダウンロードなんて自分もしないし、まわりでもやってない。ユーチューブは見るが、画面抜きで音だけ聴き
『クラシックファンに今の時期おすすめはストリーミングサービス、ハイレゾ』の画像

対話型の音声アシスタントに対応したスマートスピーカー。「アレクサ」とか「OK,Google」と頭につけて、アラームだの照明を消すだのに使うわけですが、我々としては何と言っても音楽で、どう使えるか。スマートスピーカーのなかで、クラシックと相性が良さそうなのはGoogleと
『スマートスピーカーのおすすめ』の画像

↑このページのトップヘ