平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

IT

ここ数年普段の外出時に使っているボーズのワイヤレスヘッドホン。SoundLink on-ear Bluetooth対応 headphones OE BT WHという長い名前で、こんなの誰が言えるのか、というくらいですが。で、このヘッドホンには立派なケースがついていて、カバンとかではそれに入れておけば
『ヘッドホンカバー不織布 防塵』の画像

大晦日がスポティファイで小菅優さんのベートーヴェンだったのに対して、正月はグーグルミュージックで濱田芳通といれて以下の3枚をシャッフルしながら流していました。その3枚とは、アントネッロによるヤコブ・ファン・エイク:ダフネ「笛の楽園」、BISのフレスコバルディの
『正月はグーグルミュージックで Yoshimich Hamada』の画像

大晦日は、デスクの前にいる時はスポティファイで「Yu Kosuge」とキーワードを入れて、その全体をシャッフルしてずっと流しています。あることを調べるために、このキーワードを入れたのですが、快適でそのままずっと流しっぱなしです。もちろん小菅さんの演奏がいいのですが
『大晦日はスポティファイで小菅優さんの全アルバムをシャッフルで聴きながら』の画像

聴き放題サービスのスポティファイが日本で始まって数カ月経って大分慣れてきました。この種のサービスも内外色々とありますが、世界的に見たらスポティファイはメジャーでトップかもしれません。億単位の人が使っているようです。ヨーロッパ(スウェーデン)発ということも
『音楽ストリーミング配信サービス Spotify(スポティファイ)』の画像

ブログを読むRSSリーダーはGoogleリーダー亡き後、Feedlyを使っていました。それでまあ大した不満もありませんでしたが、最近inoreaderがいい、という話をあちこちで聞く機会があったので、それに変えてみました。まあ、そんなに違うとも思えませんが、なんとなく楽しみでよ

↑このページのトップヘ