平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

IT

ベッドサイドのオーディオ機器はスマートスピーカーのGoogleHomeで落ち着いています。例の話しかけると、色々と答えてくれるスピーカー。WiFi環境は必要で、最初にそこに入るための設定。やってしまえば15分位ですが、お嫌いな方はこのあたりが一番の難所でしょうか。まずは
『定着してきたスマートスピーカーのGoogleHome』の画像

音声対話型の、話しかけると答えてくれるスマートスピーカには興味は持てませんでした。還暦過ぎの爺さんがスピーカに向かって「今日の天気は?」ときいたり、プレイリストの音楽の再生をお願いするのは、いかにも「相手をしてくれる人もいなくなった姿」として似合うとは思
『スマートスピーカのGoogleHome使ってます』の画像

iPad Pro 10.5は自分にとって予想以上にガンガン使う機器となりました。まず、基本的には車に据え付けておいて、カーナビもメールチェックもLINEも。カーナビは元の車についている純正のものより画面も大きく鮮明ではるかに見やすいです。さらにソフトも無料のYahooカーナビ
『iPad Pro 10.5は予想以上にガンガン使う機器に』の画像

ここ数年普段の外出時に使っているボーズのワイヤレスヘッドホン。SoundLink on-ear Bluetooth対応 headphones OE BT WHという長い名前で、こんなの誰が言えるのか、というくらいですが。で、このヘッドホンには立派なケースがついていて、カバンとかではそれに入れておけば
『ヘッドホンカバー不織布 防塵』の画像

大晦日がスポティファイで小菅優さんのベートーヴェンだったのに対して、正月はグーグルミュージックで濱田芳通といれて以下の3枚をシャッフルしながら流していました。その3枚とは、アントネッロによるヤコブ・ファン・エイク:ダフネ「笛の楽園」、BISのフレスコバルディの
『正月はグーグルミュージックで Yoshimich Hamada』の画像

↑このページのトップヘ