平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

告知

今年はモンテヴェルディの生誕450年記念イヤーです。この100とか50とかのアニヴァーサリーイヤーというのは企画をする方からすれば一番安易な、すぐに思いつくもので、内容もいかにも、ということが多く基本的には好きになれません。ですが、すべてに例外はあるもので、モン
『濱田芳通指揮ラ・ヴォーチェ・オルフィカ  クラウディオ・モンテヴェルディの肖像』の画像

 昨日ご紹介したクラシカ・ジャパン番組中のジャスパー・パロットへの質問の一つで「クラシック音楽の将来は?」というのがあり、彼の答えは「明るい」でした。最近ハンブルクの新ホールエルプフィルハーモニーに行って各所に若いエネルギーも感じたようです。そのハンブル
『ジャスパーの口からも出た注目ホール名も、やはりエルプフィルハーモニー・ハンブルク』の画像

CSテレビのクラシカジャパンで「クラシック音楽人」という30分のインタビュー番組枠があります。普段はもちろん著名アーティストへのインタビューですが、今月は音楽マネジャーのジャスパー・パロットがゲスト。題して「アーティストとの二人三脚~ジャスパー・パロット」。
『クラシカ・ジャパン「アーティストとの二人三脚~ジャスパー・パロット」』の画像

この3月に福島県白河市の新ホールコミネスで行われた魔笛のことを、以前ちょっとご報告いたしました。それに続いて5月には薪能が行われます。コミネスのそばに、その語源にもなった小峰城というのがあり、雨天でない限りそこで行われるものです。 その薪能の前に行われるの
『白河市新ホールコミネス 魔笛に続いて薪能だが』の画像

いよいよ始まった浦安音楽ホールのオープニングシリーズの一環で5月28日に高橋悠治さんを中心とする会があります。メインストリームとは違うところにいるイメージもある高橋さんですが、東京オペラシティ、いわきアリオス、金沢21世紀美術館などなどのオープニングだのピアノ
『浦安音楽ホールオープニングシリーズ 高橋悠治&ヴィルタス・クヮルテット+1』の画像

↑このページのトップヘ