平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

告知

こんにゃく座の萩京子新作オペラ「イワンのばか」が始まった。今回は六本木俳優座ではなく、池袋の「あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)」が会場。有楽町線の東池袋と直結だし、都電荒川線の東池袋四丁目もすぐ。この都電は大塚と王子でJRとつながっているので
『こんにゃく座の萩京子新作オペラ「イワンのばか」が始まった』の画像

古稀が近づいてきたチョン・ミョンフン。どこのポジションをどうしたこうしたという時期は過ぎて、最近は一つ一つの会を一期一会として更なる高水準で連ねている印象が強い。特にオペラは別格の感すらある。ウィーンのオテロもすごかったし、スカラの椿姫は、モーストリー・
『もうすぐチョン・ミョンフン&東京フィルのカルメン』の画像

来る2月5日に、杉並公会堂小ホールでチューバの橋本晋哉さんのリサイタルがある。低音デュオや東京現音計画でちょくちょく拝見しているし、さらにまたリサイタルも?と思ったが、特殊な編成の室内楽公演だけでは、やりそこねているものもあるだろうから、たまにはおやりにな
『2月5日に杉並公会堂小ホールでチューバの橋本晋哉さんのリサイタル』の画像

志賀野桂一館長を中心とする白河文化交流館コミネスのイベントは、よく紹介しているが、今回はオペラ「椿姫」。金沢や東京芸術劇場で井上道義指揮とかでやっていたシアターオペラシリーズ。今回は金沢、東京以外に白河で上演される。志賀野と言えばオリジナル作品を自らの脚
『全国共同制作オペラ ヴェルディ/歌劇「ラ・トラヴィアータ」白河公演』の画像

昨年12月にコジマ録音からリリースされた甲斐史子と大須賀かおりによるアイヴスの4つのヴァイオリンソナタのアルバムが素晴らしくて、随分と楽しませていただいた。2020年2月8日に同内容のコンサートがオペラシティの小ホールで開かれる。ご両名による4つのソナタの演奏は
『甲斐史子と大須賀かおりによる「アイヴズ ヴァイオリンとピアノのためのソナタ全曲演奏会」』の画像

↑このページのトップヘ