平井洋の音楽現場通信

クラシック系音楽の現場から。大きく動いているその視聴メディアの話題も。スマホ、SIMカード、ハイレゾ、カーオーディオ・・・・・・

平井洋の音楽現場通信 イメージ画像

旅行

先日10月5日の本欄に「ウィーン・ムジークフェラインのホールは距離感が近くてインティメット」というような内容の記事を書かせていただきました。それは全くそうだと思うのですが、そのムジークフェラインにも、そうとも言っていられない席もあります。「オルゲルバルコニー
『ムジークフェラインでも油断ならない席もある』の画像

一昨日触れたパリ、ラジオ・フランスのまるっこいホールですが、2014年11月にオープンしたばかりの、ホヤホヤです。オーディトリアムと呼ばれていますが、まだそれが通称なんだか正式名称なんだか、よく分かりません。ラジオ・フランスの敷地自体が円形で、そのなかに作るの
『パリの新ホール2つの音響は日本がらみ』の画像

基本的にはマイレッジにはこだわりません。以前はムキになって貯めていた時期もありましたが。一都市だけの往復ならともかく、複数の街を回ったりするときには、そこでの乗り継ぎの良否がとても大きいです。ギリギリ過ぎず、待ち時間も多過ぎず。となると飛行機会社にこだわ
『マイレッジにはこだわらないが・・・・』の画像

その、音楽業界には意外に多いケルン一派の方々ですが、ケルンという街に対しては概してポジティブな印象を述べておられます。そりゃ、一時期ご縁があれば確かに好意を持つのも当然ですが、「もう真っ平」そこまで言わなくても「もういいです」と言われる比率は随分と少ない
『地味にいいのがケルン風?』の画像

ケルンオペラ、ウェーバー「魔弾の射手」に行ってきました。と行っても正規のオペラハウスは工事中で、ライン河岸 amDomと呼ばれる仮設劇場です。仮設も色々ありますが、ここのはまあ、なんと言いましょうか仮設らしい仮設。まあ、あまり豪華なのより、そういう方が合理的と
『ケルン仮設らしい仮設のオペラハウス』の画像

↑このページのトップヘ